テーマ:出来事

少し時間ができた。
今、桜の写真をアップしておかないと、このまま来年までアップせずにおわってしまいそうなので、アップ。

2018年の桜。

↓渋谷の桜丘。渋谷にこんな場所があったとは。大切な思い出の場所となった。
桜 渋谷桜丘2018
 
↓中目黒。すごく込んでいて、ただただ人の流れに飲み込まれながら。
桜 中目黒2018
 
↓成城。住宅街だからなのか、いつも通り、人があまりいない。
成城の桜1
成城の桜2 桜吹雪↓
成城の桜3
 
小田急線沿いに住んでいると、桜の頃には必ず「いきものがかり」の「さくら」の歌詞がくどいほど頭をよぎってしまう。
「小田急線の窓に~♪今年も桜が映る~♪」
 
↓靖国の桜
靖国神社の夜桜


テーマ:未分類

折り畳みの財布を使ってはみたけれど、お札が曲がってしまうのがどうにも解せない私。

折角のピン札が、財布に入れた途端、ピン札でなくなってしまうあの感じがどうも性に合わないので、新たに財布を購入しました。

財布を買うにあたり、お札を折り曲げなくて済む長財布で、落とさないためにチェーンをつけられて、長く使える縫製・素材のものを探しました。

結果、吉田カバン(ポーター)くらいしか選択肢がありませんでした。
超高機能の財布ながら、シンプルでスタイリッシュなデザイン。

ポーター長財布 吉田カバン ポーター ハイブリッド 長財布

やっぱりいいね、吉田カバンは。
これぞ、日本製。

モノづくりへの強いこだわり。
細部までこだわり抜いているのが分かります。

やっぱり鞄類は吉田カバンが私のファーストチョイス。


テーマ:メモ書き

レジのところに置いてあったので、衝動買いで買ってみた。
ラクナールGX
1つ目を飲んでみたけど、どうなんだろう?効くのかな?
とりあえず、甘くておいしかった。

風邪薬って、どれを飲んでも全く効いてないイメージがある。
自分の場合は風邪を引くと1カ月近く長引いてしまうことが多々あるので、風邪の正しい対処の仕方を知りたい。
何か正しい治し方というか、コツがあると思うんだけど、それがなかなか見つからない。


【翌朝】2018.2.15
起床直後、なんか調子いい感じ。喉の痛みがほぼ無い。
快方に向かいました。

なので、就寝前に摂取したものをここに記録。
次回以降、参考にしようと思う。


テーマ:伊藤龍一について

ブラックジャックの48作目「雪原のヴァイオリン」をアニメで見ました。
小さい頃に原作マンガを読んで大きく影響を受けて、自分の道具選びには最高のもの選び、それを大切にすることを学びました。



私の場合、右腕となる道具はパソコン。
そろそろ、軽くてより早いパソコンを仕入れたい今日この頃です。


テーマ:メモ書き

母の誕生日を祝うため、愛知の実家に帰ってきました。
で、「お財布を無くしたので、余っている財布はある?」と聞くと、懐かしい財布が出てきました。

小・中学生の頃の伊藤龍一少年が使っていた財布↓
小学生の頃の財布
そして今、臨時で使っている財布が右のこちら↓
小学生の頃の財布


30年経って、財布はこの様に変わりました。

はて?自分自身はこの30年で、どう変わってきたのかな?
ちゃんと「イイ感じ」になっているのかな?


テーマ:出来事

遅まきながら、地元の神社へご挨拶へ行ってきました。
喜多見氷川神社
「東京へ来てこれまで、お守り下さり、ありがとうございました。
 本年もどうか、お見守り下さいますよう、お願い申し上げます。」


テーマ:出来事

去年と同様、元旦の朝7時に神田明神へ。
今週は忙しい。なので画像だけアップ。

去年の投稿はこちら


神田明神
神田明神
神田明神


テーマ:出来事

ただ今、デザインソフト Adobe Illustrator の習得中です。

これまではフリーソフトで、ごまかしごまかし、画像ファイルを編集していたのですが、いよいよイラレを習得することに。

↓↓↓こちらがイラレでの私の初デザイン作品。DVDの盤面とトールケース。



 

手順としてはまず、クライアントさんの目の前でサッとラフデザインをフリーソフトで書いて、その画像ファイルをイラレオペレーターさんにイラレファイルに変換してもらう。次にそのイラレファイルに私がカスタマイズを少々加えて完成。

既に書籍のデザインがあったので、それをカスタマイズしただけです。

これで、自分がある程度構想したデザインを外注先さんと共に制作することが出来る様になりました。

まだ一人でイラレのみで全てを起こすことはできないのですが、ひとまず、イラレ習得の第一段階はこれにて完了。




とりあえず、業務を遂行するのに問題ない程度まで使える様になったので、今後は自分一人で起こせる様に少しずつスキルアップしていこうと思います。


「8割ぐらいのことは2割ぐらいの力でだいたいできちゃう。
残りの2割は8割ぐらいの時間をかけないとできない。」
高橋洋一


テーマ:メモ書き

最近強く思う。

「自分を大切にしてくれている人を大切にしよう」

と。
家族や関わってくれている人をもっと大切にしたいなと。

「感謝してる」と口で言うだけでは足りない。
真に喜んでもらって初めて恩返し達成。
真にお相手のお役に立ってこそ恩返し達成。

「リアルパートナーズ」とは、そういう姿勢でありたい、その想いを忘れまい、と付けた屋号。

初心に立ち返ろう。

お世話になった人や恩のある人を数えればきりがないので、全ての人にすぐに恩返しするのは難しい事だけど、長い時間をかけてコツコツとやっていくとしよう。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.