伊藤龍一のノート

SteelyDan | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:SteelyDan

8月にスティーリーダンが来日する。
http://www.billboard-live.com/#

でも、僕は行かないだろうな。

今は自分にとって、ライブで楽しむことの優先順位は低い。

もう二度とSDが来日しないだろうことは分かっている。

それでも、行かない。
まだ目の前の目標を達成していないから。

Aja


テーマ:SteelyDan

SteelyDanのアルバム「Aja(エイジャ)」の全曲をここにリストアップ。

いい時代になったものだ。でもアーティストには極めて厳しい時代ですね。

Black Cow

Aja

Deacon Blues

Peg

Home At Last

先のヒット曲「Peg」ももちろん好きですが、これも好きなんですよー。

で、なんと、多くのドラマーの尊敬を集めるTotoのポーカロ先生が、
SteelyDanのこの曲を手本にしているのです。

ちなみにTotoのジェフ・ポーカロ先生は、
「SteelyDanと仕事できるならノーギャラでも構わない!」
と仰るのです。

なんでも、SteelyDanの高い要求により、各一流のセッションミュージシャン達は、より高いスキルを磨いたり、至高を目指す機会を得るそうです。


バーナード先生が影響を受けたアーティスト?を口ずさんでいるので、ここにメモ。



アリサ・フランクリン
ニーナ・シモン
ロバータ・フラック
ダニー・ハサウェイ
ジェームズ・ブラウン
ロイ・プライス
レイ・チャールズ
フランク・シナトラ
ハインズ・ハインズ&フォード?
バリー・マニロウ
ディアン・ウォーリー?
アニマルズ
モンキーズ
ビートルズ
B・B・キング
ボビー・”ブルー”・ブランド

そして、「パーディー・シャッフル」をプレイ。


 
I Got The News

Josie

Peg


テーマ:ジュークボックス

学生時代、海沿いを車で走って大学に通った。

その時のBGMはいつもSteelyDanのアルバムAJA(エイジャ)
よくもまあ飽きずに、と自分で思った。

邦題は「彩(あや)」

いつか自分に家族ができて、女の子が生まれたなら、「彩」と名付けたいくらい思い入れのあるアルバム。

SteelyDanの最高の傑作にして、最大のヒット曲「Peg」が収録されている。
↓↓↓



大音量でないとあまり聞こえない、あのギターのカッティングと、ドラムの絶妙なハイハットが好きなのだ。


↓↓↓こちらは Instrumental のテイク。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.