伊藤龍一のノート

お気に入り | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:お気に入り


 
「あげるよ。」

 
 
アラジンの3つ目の願い
 
「ジーニーに自由を!!!」


 
ジーニー「誰が何と言っても、君は僕には王子様だ。」


テーマ:お気に入り

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

全文はこちら。
                  マザーテレサ


さあ。
動画の原稿完成まであと少し。頑張ろう。


テーマ:お気に入り

自分もいずれは人を雇うことになるのかも知れません。
もしそうなった時に「人事労務freee」というクラウド会計ソフトを使おうと心に誓いましたのでここにメモ。



位置情報機能付きのタイムカードとか、もう凄すぎますね。驚愕してしまいました。
ヤバいほどの全自動化の時代。

こんな凄い仕組みが月1,980円とかで利用できちゃいますからね。
何なの、この安さ、便利さ。

こういう時代なんですね。


テーマ:お気に入り

安きになれては おごりくる人心の、
あはれ外つ国の花やかなるをしたひ、
我が国振のふるきを厭ひて、
うかれうかるる仇ごころは、
流れゆく水の塵芥をのせて はしるが如く、
何処をば とどまる處をしらず。

樋口一葉「塵中日記」


テーマ:お気に入り

今、Gyaoで私の大好きな映画「たそがれ清兵衛」が無料で見れる。

じっくり見ているわけだが、やっぱり最高に良い映画だね。

私の心を震わすシーンが盛りだくさん。






清兵衛 「あげな様な哀れな思いを

       朋江さんにはさせたくねぇ。」






たそがれ清兵衛

がんばれ、直太はん・・・
  がんばってくれ、直太はん・・・

と、ついつい手に力が入ってしまうシーンだった。

こうした人を進んで召し抱えようとする侍は、他にいないであろう。
主人公清兵衛は、そんな直太を引き取り、養い、共に暮らしている。

清兵衛の優しさ。

精一杯、お役を果たそうとする直太。

そしてお役を無事に果たす直太!
無事にお役を勤め上げて、ホッとする直太の姿。

山田洋次監督、マジ素晴らしいです。(T_T)








朋江 「いいえ。

      呼んで頂いて、

        嬉しゅうございました・・・。」






お婆様 「あんたはんは、どちらのお嬢さんでがんしたかの?」




朋江 「はい。

      わたくしは・・・

        清兵衛さんの「幼なじみ」の・・・

               朋江でがんす・・・。」



はい、号泣。

「清兵衛さまの妻」と言えない悲しみが見事に表現されています。


たったの数日のすれ違いがなければ、
互いに想いを寄せる二人は「夫婦(めおと)」であったはずなのに・・・。(ToT)








「朋江はん!お父はんが!お父はんが帰って来た!!」



   あなたが、

      居てくだはるとは。
                  」


はい、号泣。


テーマ:お気に入り

好きな映画、「たそがれ清兵衛」。


愛する人は自分の帰りを待ってはいない。
しかし、男は命がけの戦いへと向かってゆく。

っという感じの心境に酔いしれる映画、「たそがれ清兵衛」。
世のサラリーマン達が号泣しまくった傑作。世の男の心情をしっかりと捉えて表現した映画。

今は清兵衛になった気分で、仕事に没頭中。失うものは何もない。
この仕事がひと段落ついたら、この映画をゆっくり堪能するとしよう。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.