伊藤龍一のノート

3月 | 2018 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:未分類

折り畳みの財布を使ってはみたけれど、お札が曲がってしまうのがどうにも解せない私。

折角のピン札が、財布に入れた途端、ピン札でなくなってしまうあの感じがどうも性に合わないので、新たに財布を購入しました。

財布を買うにあたり、お札を折り曲げなくて済む長財布で、落とさないためにチェーンをつけられて、長く使える縫製・素材のものを探しました。

結果、吉田カバン(ポーター)くらいしか選択肢がありませんでした。
超高機能の財布ながら、シンプルでスタイリッシュなデザイン。

ポーター長財布 吉田カバン ポーター ハイブリッド 長財布

やっぱりいいね、吉田カバンは。
これぞ、日本製。

モノづくりへの強いこだわり。
細部までこだわり抜いているのが分かります。

やっぱり鞄類は吉田カバンが私のファーストチョイス。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.