伊藤龍一のノート

1月 | 2018 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:メモ書き

母の誕生日を祝うため、愛知の実家に帰ってきました。
で、「お財布を無くしたので、余っている財布はある?」と聞くと、懐かしい財布が出てきました。

小・中学生の頃の伊藤龍一少年が使っていた財布↓
小学生の頃の財布
そして今、臨時で使っている財布が右のこちら↓
小学生の頃の財布


30年経って、財布はこの様に変わりました。

はて?自分自身はこの30年で、どう変わってきたのかな?
ちゃんと「イイ感じ」になっているのかな?


テーマ:出来事

忙しいので画像のアップとメモまで。

昨日、仲良くして下さっている六本木の社長さんの会社にホームページ制作のお手伝いに。
その前に六本木ヒルズにて和食ランチ。
 
百味庵 百味庵 寿司御膳(江戸前握り鮨)
百味庵 百味庵 百味庵  
ランチの後、社長さんの行きつけのルイヴィトン六本木店へ。
連れて来て頂いたのはこれで2回目。
ルイヴィトン六本木店 ルイヴィトン六本木店 ルイヴィトン六本木店  
ちなみにその社長さんが着ているコートのお値段が100万円とのことなので、どんな縫製をしているか気になり、写真に撮らせてもらいました。
私は服を選ぶとき、「素材→形→縫製」を見て選んでいます。
FENDIの100万円コート FENDIの100万円コート FENDIの100万円コート FENDIの100万円コート

並ぶお高い商品群。気品のある店員さん達の振る舞い。
やや気後れする私。

帰り際にふと思ったのは、

「ここにある全ての商品は、お金を出した途端、一瞬で手に入れることができる。
でも、日々の努力の積み重ねによってしか手に入らない、例えば鍛え上げられた肉体などは一瞬で手に入れることはできない。
明日から、筋トレ、頑張ろう。」

ということ。
ルイヴィトンのお店で、一体、何を考えているんだろうね。(^ ^;)

その後、社長さんのオフィスに行って、サイト制作について、5時間に渡るレクチャーをさせて頂きました。
声が枯れました。(笑)

その後は渋谷のセルリアンタワー東急でお茶。
充実した一日となりました。


テーマ:出来事

遅まきながら、地元の神社へご挨拶へ行ってきました。
喜多見氷川神社
「東京へ来てこれまで、お守り下さり、ありがとうございました。
 本年もどうか、お見守り下さいますよう、お願い申し上げます。」


テーマ:出来事

去年と同様、元旦の朝7時に神田明神へ。
今週は忙しい。なので画像だけアップ。

去年の投稿はこちら


神田明神
神田明神
神田明神

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.