伊藤龍一のノート

3月 | 2016 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:出来事

白石達也さんの軽井沢合宿セミナーに参加してきました。

白石さんの軽井沢セミナー

何というか、セミナー参加者にとって「学ぶ場」と言えばその通りなのですが、逆に言えば「教育(洗脳?)」を受ける場でもあった。

白石さんの塾生の中で、
「稼げれば何をしてもいい。むしろそういうマインドが時に必要」
というのを盲目的に、そして都合よく捉える人々、いわゆる「節度のない人々」がいて、それに対してそれをやめるように説得する内容のセミナーであった。

セミナーの肝は、「集団全体が良くなるように、生き物は作られている。全体の為にならない個体はいずれ淘汰される」というお話。

ここにセミナーを行う側の意図がはっきりと見える。

今回のセミナーも、他の多くのセミナーと同じく、いろいろな人と出会って、刺激を受け、学んだ気分を味わう。
そして現実はあまり変わらない、という感じか。

やはり、お金に関する現実を変えるには、「お客を集めて売る」という行為を実践するしかない。
うまく人脈を活用できている人もいるだろうけど。


ここ最近は、白石さんの高額塾のセールスを手伝っていて、寝る間も惜しんで働いている。
人生の中で、高額な商品のセールスを経験してみたいと思っていたけど、それを実践することができた。

でも、所詮は自分の時間を売っているだけの労働だと痛感。生産的な頭脳労働ではない感じ。
対面販売の商品においては、売上に直結する大事な業務ではあるけど。

やはり、全体の仕組みを作ってこられた白石さんをこそ、モデリングすべきと思った。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.