伊藤龍一のノート

3月 | 2014 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:ジュークボックス

ダフトパンクのアルバム「Random Access Memories」の1曲目。

パソコンに詳しい方なら、「Random Access Memories」という用語がパソコンの性能を表す要素「メモリー」を指すことはご存じだろう。
あるいは「RAM」と呼ばれていますね。

ダフトパンクらしい、メカニカルな専門用語ですね。
一介のITエンジニアとしてはグッとくるネーミング。

「Give Life Back to Music」


ダフトパンクと言えば、SonyのCMで使われた「One More Time」。この曲のヒットにより、日本に上陸した感がありますね。かく言う私もこの曲でダフトパンクを知った者の一人。

↑このビデオは、銀河鉄道999の作者、松本零士の熱狂的なファンであるダフトパンクの2人が松本零士に願い出て実現。ここにも日本のアニメの凄さが表れていますね。


「Beyond」
こちらは作業用のBGMとして愛用中。



そして、ギ=マニュエル(↓コイツ)に一言いいたい。

ギ=マニュエル



「お前、1年前より随分、痩せたな。中身、入れ替わってんだろっ。」

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.