伊藤龍一のノート

2月 | 2012 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:お気に入り

映画への愛に満ちた映画。ニューシネマ・パラダイス。

この映画の一節で、ものすごく大好きな一節があります。

——————————–

昔むかし―

王様がパーティーを開いた

国中の美しい貴婦人が集まった

護衛の兵士が王女が通るのを見た

王女が一番美しかった
兵士は恋におちた

だが 王女と兵士では
どうしようもない

ある日 ついに兵士は
王女に話しかけた

王女なしでは
生きていけぬと言った

王女は
彼の深い思いに驚いた

そして言った

“100日の間 昼も夜も

 私のバルコニーの下で
 待ってくれたら

 あなたのものになります”



兵士はすぐに
バルコニーの下に行った

2日・・・ 10日 20日たった

毎晩 王女は窓から見たが
兵士は動かない

雨の日も風の日も
雪が降っても

鳥が糞をし 蜂が刺しても

兵士は動かなかった

そして―

90日がすぎた

兵士はひからびて
まっ白になった

眼から涙が滴りおちた

涙をおさえる力もなかった

眠る気力さえなかった

王女はずっと見守っていた

99日目の夜―

兵士は 立ちあがった

椅子を持って行ってしまった

——————————–


兵士の、王女への深い愛が、そうさせたのかも知れない。



今、Gyaoで、無料でこの映画を見ることが出来て、1:11:28のところから再生すると、これを話すシーンが見れます。(※現在はGyaoでの掲載が終了)



テーマ:出来事

今日はなぜか何人もの人が代わる代わる電話をしてきたよ。


電話を切った瞬間、次の電話がかかる、といった感じ。


こちとら夜型なので、まともに眠れん。。


テーマ:ジュークボックス

ホイットニー・ヒューストン。

私は、カーペンターズのカレンと並び、世界で最も歌がウマいと思っていました。

あなたは、ホイットニー・ヒューストンの曲。どれが好きですか?










テーマ:出来事

友人の丹治雅則さんが、北海道のお土産を買ってきてくれました。
素晴らしく美味しいラーメンに出会えて感激!
特に、「一幻(いちげん)」の「えびそば」っていうのがものすごく美味しいです。

一幻

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.