伊藤龍一のノート

7月 | 2007 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:出来事

仕事が溜まっていたので、一気に片付けるべく、徹夜を敢行した。
仕事がもの凄い勢いで片付く片付く。

徹夜って、結構没頭できる。


テーマ:CoachTaka

今日も、岩元貴久先生のアドバイスの内容と自分の考え方・行動とが
多くの部分で”シンクロ”している(個々の事柄について同じ意見である)ことが分かって、
とても自信に繋がった。

 「”自分で辿り着いた答え”と思っていた”意見”や視点”について、
  岩元先生も同じ意見をお持ちだ!」

と思った。
もちろん、自分はまだまだ若輩なのだが、
これは大きい。

嬉しくなる。


不思議だ。
なぜこんなにまで、いろいろな意味で”シンクロ”することが多いのだろうか。

多くの事について、岩元先生は全て”お見通し”ということなのかな。


今日も不動産についてのアドバイスを多々頂いた。
自分にとっては未知の世界。

その世界に導かれていく感覚。

一つのアドバイスを蔑ろにすると、
自分にとって大きな時間的ロスになると強く思うので、
引き続き、真摯に受け止めるよう努めよう。

“理解しているつもり”であっても、”実は理解していない”ということは多々ありうる。
最も気をつけるべきことだ。

こういう時は、いかに”素直”になれるかが勝負だ。


ここに誓おう。
僕は遅かれ早かれ、必ず、1つの不動産物件を買う。


テーマ:出来事

今日は過去に勤めた会社(2つ目)の同窓の集まりがあった。

数ヶ月に一度行われるこの飲み会は、自分にとっては、大変お世話になった尊敬する元上司の方々とお会いできる至福のときだ。

本当に喜びを感じられるひと時。
皆、品位があって、知的で、そしてエレガントな人々だ。

この様な人々は、互いに尊敬・尊重し合いながら、共有する時間を艶やかに楽しむ。

下品なジョークなど、一つも出て来はしない。

まるで、SteelyDanを慕って集まってくる、超一流のセッションミュージシャン達の様だ。

互いの一流の仕事を理解し、愛しながら、一つの成果物を皆で織り成してゆく。

ある人は、世界に通用する技術を持ち合わせながらも、決してひけらかすことも、奢る様子もなかった。

httpdのバグを見つけ、Apacheに報告してました・・・。
世界中のプログラマー(ハッカー)の目指す頂点と言えよう。

世界中のハッカー達が使うソフトのバグを見つけて、修繕しているわけですからね。
そりゃ凄いです。

ハッカー対策セキュリティーソフトを作って日本で特許出願。
そんな人が名古屋にいるのかよ・・・。そしてオイラの向かいに座って仕事してるのかよ・・・。と日々思いながら仕事をしていました。

自分もそんな人になりたいと思う半面、

「自分には、こんな凄い技術者になる”才能”は持ち合わせていないな・・・。」

とつくづく思ったものです。
その思いを検算する毎日でした。

ある別の元上司は今、Yahooにて、「Yahoo!地図」を開発しているそうな。
総勢、たったの7名でこの地図サービスを開発・運営しているとのこと。

相変わらず、冴えまくる腕で周りをビビらせているのだろうか。


再び凄腕の元上司3名を結集して、もう一度、特許製品を開発してもらうことが、私の密かな夢の一つです。


テーマ:CoachTaka

今日も、多くの教えを頂いた。

淡々と進もう。

しかし、2千万円で買って1億円で売る、なんて世界がこの世にはあるのか。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.