伊藤龍一のノート

3月 | 2006 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:メモ書き

古代エジプトのパピルスには、
「今時の若い者は・・・」
という記述があるそう。

ただ年齢が若いというだけでその価値観を否定する習性は、人間の本来持っている特質なのかも知れない。

自身より年齢が若い人と接するとき、このことを忘れないようにしたいものだ。


テーマ:お気に入り

豊田喜一郎

■豊田喜一郎氏による記文

 ※「トヨタ生産方式 脱規模の経営をめざして」大野耐一著 より抜粋


「日本で果して大衆車が出来るであろうか?

 三年前多くの人々は殆ど不可能であると考えて居ました。
 殊に自動車方面に経験のある人々は痛切にそれを考えて居られました。

 自動車には全く無経験でありますが、
 エンジンの設計や研究には早くから着手して居りました。
 (中略)

 多くの人々は如何に其無暴であるかを蔭ながら言うて居られました。
 或る人は直接注意をして呉れました。
 自動車工業の如何に難事業であるかと言う事も聞かされました。

 然しこの事は数十年前より充分に聞知して居る事であり、
 其れが為め今までの下準備に骨を折って来たので、
 豊田自動織機製作所の現在の力を以ってすれば、
 必ずしも不可能ではあるまいと確信しました。」

                              昭和十一年九月末

喜一郎さん、2006年の今、あなたが興された会社は、
まもなく米国のGM社を抜いて、
販売台数世界No.1の自動車会社になろうとしていますよ。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.