伊藤龍一のノート

岩元先生コーチング3回目 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:CoachTaka

たった今、メンターによる3度目のコーチングセッション(マンツーマンSkype通話)が終った。

↓↓↓
岩元貴久先生のコーチング

自分では思いもよらなかったが、「不動産投資」が視野に入った。

1つ目の目標である年収●億●万は、思ったよりもあっさり達成してしまうかも知れない。

自分は、”考えるより行動に移せ”という教訓を与えてくれる、

 「案ずるより生むが易し」

という諺を自分に言い聞かせる様にしているのだが、まさにそれだ。

それに、「年収●億●万」という”表現”を別の形に変える必要があることも分かった。

因みに、資産家は、「収入はいくら」という話をしないそうな。別の”表現”をする。


また、「ビジネスは社会貢献の為に」という話題もあがり、

自分は、ビジネスを生涯続けるべきであることが明確になった。
(学術研究への資金提供あるいは投資をどの様に捉えるかは、今後詰めていく必要はあろうが)

頭では分かっていたつもりでも、モデリング対象の岩元先生に直接言われると、

やはり、インパクトが全然違う。


自分は、資産家になって”遊び呆ける”ことが真の目的ではなく、

“大きく社会貢献をするため”に資産家になろうとしているので、

ビジネスから離れることは、生涯なさそうだ。


岩元先生と会話をしていると、

 「あ、それ聞こうと思ってたんですよ。」
 「あ、それ既に考えてたんですよ。」

といったことが多々あって、どこか、シンクロしている感じがする。


前回、前々回のコーチングセッションも凄かったが、

今日は一段と強烈なセッションだった・・・。

会話中は、「Takaさん」とお呼びするルールになっているのだが、毎度、恐縮してしまう。


「メンターによって、その人の人生が大きく変わる。」

と言われるが、これまでになくそれを実感したひと時だった。

自分を”高み”に導いてくれていることを実感。


本当に素晴らしい先生に巡り合えたことに「感謝」。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.