伊藤龍一のノート

就活、頑張れ! | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:私考・志向・嗜好

イトコのコーチャンは今、大学3年生。

就職活動の毎日を過ごしているとのこと。


彼は一人っ子なので、

「いずれは自宅で仕事ができる様になる、というのはどうか。」
「会社への就職は、あくまで”社会勉強”のために行くように。」

と、自分は提案しておいた。

「その方が、年収3000万を超える可能性が圧倒的に高い。」
「家事、育児、親の介護など、多くのことを嫁さんに強要しなくて済む。」

と。

自分の持論でもあるので、自然と出てきた言葉だったが、
一昔前なら、この考えは一般的ではないだろう。(今でも多くの場合はそうだと思うが)

しかし、実は政府もこの考えを後押ししている。
総務省のサイト


政府は、テレワーカー比率を、2010年までに現10%から20%に引き上げる目標を掲げている。

遅かれ早かれ、10人に2人は自宅で仕事をする時代が来るだろう。
いち早くこれを察知し、準備をすべきだ。

彼自身もこれらを良く理解し、なおかつ、自分の手足として働いてネットで稼ぐことを体感したり、投資能力を養っているので、自宅で働けるようになるのは時間の問題だが。


とにかく、彼には就職活動を含め、いろいろなことで頑張って欲しい。
陰ながら応援している。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.