伊藤龍一のノート

小学生の時の財布 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:メモ書き

母の誕生日を祝うため、愛知の実家に帰ってきました。
で、「お財布を無くしたので、余っている財布はある?」と聞くと、懐かしい財布が出てきました。

小・中学生の頃の伊藤龍一少年が使っていた財布↓
小学生の頃の財布
そして今、臨時で使っている財布が右のこちら↓
小学生の頃の財布


30年経って、財布はこの様に変わりました。

はて?自分自身はこの30年で、どう変わってきたのかな?
ちゃんと「イイ感じ」になっているのかな?

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.