伊藤龍一のノート

カフェインで覚醒 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:伊藤龍一について

Stingの「English Man In New York」は好きな曲の一つ。



この曲の冒頭の歌詞に倣って、最近は紅茶を飲むようになった。

因みに自分は、コーヒーを飲むと体が「覚醒」する。
夜眠れなくなるのだ。


自分の体でいろいろと実験した結果、どうやらカフェインの摂取が直接の原因らしい。
なので、コーラを飲んでも同様。


徹夜にはもってこいだ。


それに・・・、

バドミントンも異様に強くなる。(これホント)

体が「戦闘態勢」になるというか、「獣」になる。


東海地区No.1バドミントンプレイヤー(東海地区シングルス優勝)となれたのは、このカフェインによる覚醒能力が関係しているといっても過言ではない。

全身の筋肉が「強靭」になると同時に、ある種の”疲労”を感じなくなるのだ。
“満月を見ると狼男になる”、と言った感じだ。
性格もやや凶暴に。

伊藤龍一


自分の中に眠っていた”狼の化身”が表に出て来る様な感覚。

普段は涼しい言動を装っていても、この時ばかりは、つい”本性”が出ちまう。
「ドSの本能」は、カフェインによって解き放たれる。

そして、対戦相手が”獲物”に見えてしょうがなくなる。笑 (これもホント)

特にある程度強い相手にこそ、身の程を思い知らせるのが好きでね。

「この俺様に立てつくなど、100万年早いわ、この雑魚。(遺伝子から作り直してこい)」

って本気で思ってるからね。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.