伊藤龍一のノート

社長Hさんの金銭感覚 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:出来事

ネットストーカーとの闘いで共闘している経営者のHさんと、打ち合わせ場所の銀座から川崎まで40分ほどドライブしました。

Hさんの家は川崎駅前なのです。

Hさんの最新のBMWの車中で、いろいろと経営について教わりました。

私のビジネスモデルは人脈を必要としないモデル。Webで私一人で完結。

Hさんのビジネスモデルは人脈がある程度大事なビジネスモデル。人を集め、動かし、育て、組織を作ってなんぼという印象を持ちました。

Hさんの携わる事業分野は事業規模が大きく、何百億というお金が動く。

お話を伺っていて、

「なんて自分の事業はちっぽけなのだろう?」

と思いました。

どちらのビジネスモデルが良いかというのは、その人の望む生き方や適正にもよると思いました。
私はHさんの様にはおそらく成れなさそうだし、逆もおそらくしかり。

最近は、自宅にこもって完全に集中・没頭してサイトを作っていて、自分の業界のことしか頭にないのですが、Hさんのいる世界の話を聞いて、視野が広がりました。
自宅に帰って作業を始めれば、また視野は狭まってしまうでしょうけど。

ともかく、私の知らない世界に触れ、Hさんの考えに触れ、刺激を受けました。

Hさんが借りてる駅前の一等地の月極駐車場を見たり、そこに駐車してあるランボルギーニを一緒に眺めたり。

普段あまり触れることのない光景を見て、何をしたわけではないけど楽しめました。

Hさんと一緒に話していると、金銭感覚が麻痺します。
何十億、何百億というお金が動く様子を説明して下さるので、そこの駐車場代の月3万円が高いのか安いのかよく分からない感覚になりました。

でも、よくよく考えたら、月3万円の駐車場代って、一般のサラリーマンからすればそれなりに高いですよね。

こういう感じで、Hさんの傍にいて、Hさんの話をずっと聞いていると、Hさんの金銭感覚に自分も知らず知らずのうちに近づいていく。

今の事業にカタが付いたら、Hさんや似たような感覚を持った社長さんたちの考えにもっと浸かってみようと思いました。


追伸:
2017.3.27
川崎駅前の駐車場が月3万円、というのを他の社長さんに話したら、その方は相場からして「安い」とのこと。
私の直感が肯定された様な気がして嬉しかったです。
が、はたして実際には高いのか安いのか。人それぞれということでしょうか。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.