伊藤龍一のノート

フェルメールよりも | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:メモ書き

以前、豊田市美術館に来たフェルメール展を友達と一緒に見に行きました。

「フェルメール〈地理学者〉とオランダ・フランドル絵画展」という催しです。

で、お目当ての、フェルメールの作品「地理学者」は・・・

遠くてよく見えませんでした。(涙)

あんなに遠くちゃあ、絵をまともに鑑賞できん。

ということで、全然感銘を受けることもなく、むしろ、かなりガッカリしました。

で、そんなフェルメールの作品なんかより、よっぽど素晴らしいと思った作品がありました。

それは、

「ピーテル・ステーフェンス」と書かれた画家の絵。

これは素晴らしい!!!!!

こんなに素晴らしい画家がいたのか!!!!!

と感動しました。

繊細だ。

あまりにもきめ細かに描かれています。

ルノアールの描く肌とはまた別の素晴らしさがありました。


あたくしはいつものごとく、じっくりじっくり鑑賞しましたよ。

あれはもう一度見たい。


今回の催しでは、フェルメールに失望したのですが、この素晴らしい画家との出会いがありました。


もっと「ピーテル・ステーフェンス」の絵が見たい!

でも、ネットで検索してもぜんぜん情報が出てきません。


オランダ語で「ピーテル・ステーフェンス」。

ということは、英語では、「ピーター・スティーブンス」とか、「ピーター・ステファンス」みたいな感じじゃないかと思って検索しても、やはり出てこない・・・。


うーむ。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.