伊藤龍一のノート

復興財源 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:出来事

復興財源として、年金の資金が使われるようです。
野党は反対していますが、まあ、さしあたってお金が必要なので、そうせざるを得ないでしょう。

で、どうせ、そのお金は返ってこないでしょうから、将来、年金が減ると考えた方が良さそう。

毎月10万円以上、年金を払っている身としては、ちと心配だがまあ震災だからしょうがない。

ウチらの年金をカットしてでも、復興に力を注いでくれ。

募金や支援活動というのは、そういう「自分の身を削る覚悟」が必要。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.