伊藤龍一のノート

究極のコピーライター | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:私考・志向・嗜好

オバマの大統領就任時のスピーチを書いた、ジョン・ファヴローという男について調べていた。

オバマの自伝を常に持ち歩いて、完全にオバマになり切ろうとしているとのこと。

一瞬、「コピーライターにはなりたくないな・・・」と思いました。

人間というのは、自己実現をしたがる生き物ではなかったか。

しかし、コピーライターという職業は魅力的だ。


仕事ではコピーライティングを意識しない日はありません。

つい数週間前、コピーライティングの威力を改めて思い知りました。

コピーライティングを極めたい。

でも、ファヴローほどになる必要はない、と思いました。

自分は、事業家っていうのを極めたい。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.