伊藤龍一のノート

愚者と賢者 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:メモ書き

「賢者は愚者から多くのことを学ぶが、愚者は賢者から何も学ばない。」

イギリスのことわざ

「賢者が愚者から学ぶことのほうが、愚者が賢者から学ぶことより多い。」
モンテーニュ 「随想録」

というのは、私の座右の銘にしたい一節です。
そして、今日、下記の言葉が、ふと頭にひらめきました。

「愚者は賢者を馬鹿にし、賢者は愚者を尊敬する。」

馬鹿にするからこそ、そこから学ぶことができない。
尊敬するからこそ、そこから学びを得ることができる。
と、何となく思います。


人様のことを知らず知らずのうちに馬鹿にしてしまうことが無いよう、今以上に気を付けよう。

そして、もっと周りの人を尊敬しよう。自戒。

あと、ちょっとネットサーフィンしていたら以下の様な言葉に出会いました。


「愚者はまぐれ当たりを自慢し、賢者はミスショットから多くを学ぶ」
スコットランドのことわざ


ぐぐ。耳が痛いです。


「愚者に対するもっとも正しい答えは沈黙である」
アフガニスタン

これは今の私に示唆を与えてくれる言葉でした。
グッドタイミング。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.