伊藤龍一のノート

「2年間の継続」記念日 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:出来事

ちょうど2年前の今日(2007年8月15日)から、1日15分程度の作業(仕事)を、たったの一日も休むことなく今日まで継続することが出来ました。


風邪を引いて寝込んだ時も、
部活の大会や合宿があった時も、
クリスマスの日も、
友達が結婚した時も、
誕生日パーティーの日も、
歯医者に行った日も、
恩師に会って、思わず涙してしまった日も、
顧問税理士に叱られた日も、
投資で成功した日も失敗した日も、
何もしなかった日も、
車で父親を会社に迎えに行った日も、
母親を駅に送った日も、
姉夫婦が家に遊びに来た時も、
徹夜した日も、
脱毛した日も、
面接をした日も、
新聞広告を出稿した日も、
ハーレーに乗った日も、
キャンピングカーで遊びに行った日も、
美容院に行った日も、
友達とご飯を食べに行った日も、
旅行に行った日も、
メルマガを発行した日も、
草刈りをした日も、
元旦も、


その作業を欠かすことなく行いました。

でも、この作業とも間もなくお別れです。
今、この手作業を自動化するプログラムを開発しています。

いいタイミングで、素晴らしいインターネット技術(プログラミング技術)が開発されていたので、これを利用することにしたのです。

しばらく離れていた本格的なプログラミングをしていると、自分はやっぱりプログラマーなんだな、と、ふと思いました。

万が一、今手掛けている事業が全てつぶれたら、またSEかプログラマーにでもなろうかな、などと思ってしまいます。
(SE・プログラマー専業に戻ることはまずないでしょうけどね。)

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.