伊藤龍一のノート

好みと高価格 | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:私考・志向・嗜好

投資成績が絶好調なので、そろそろバイクを購入する予定。

バイクを買うなら、やっぱりハーレーがいいね。

ハーレーは他のバイクに比べて、異常なほど高い。

しかし、考えてもらいたい。

車を買った直後に、中古屋で見積もってもらうと、
その車の資産価値がいくらになるのか。

そう。
大幅に値下がりすることは容易に想像がつくだろう。


その点、ハーレーは売りに出しても殆ど値崩れしない。
他のハイスペックマシンの値段より更に100万円近く高額なのだが、
中古で販売しても、かなりの高額で売れる。

実際に、中古屋に置いてあるハーレーの値段を見てもらいたい。

「あとほんの数万円足せば、新車が買えるじゃん・・・。」

と突っ込みを入れたくなることだろう。


なので、父親には、強く強くハーレーを推した。
世界の最高級バイク、ハーレー。

ウチは、

「本当に良い物を、永く、大切に」

という考え方をとることが多い。

こうすると、上質の物を常に使い続けることが出来るではないか。
そして多くの場合、上質の物は壊れにくい。
(カシミヤなどの繊細な素材は別として。)

買い物する時は、「安物買いの銭失い」と自分に言い聞かせている。


因みに自分のコートの1つは、叔父のお下がりだ。
今では決して手に入れることの出来ない、素晴らしい造りをしている。
あの”質感”のあるコートを、血眼になって探すが、この10年間、決して見つけることが出来なかった。


自分は、一昔前の「質実剛健さ」が好きだ。

「(豊田)喜一郎さんならこれを着るだろうな。」

という遊び心を満たしてくれる。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.