伊藤龍一のノート

オーディトリー・デジタル | 伊藤龍一が日々思ったことを綴る日記です。


テーマ:伊藤龍一について

自分自身をテストするサイト↓を見つけたので、1つだけやってみた。

優位感覚チェック
https://v2.test.jp/survey/list/


結果、自分は

 「オーディトリー・デジタル 言語感覚優位の人」

だそうな。


オーディトリー・デジタル

意外だった。
これだけはない、と思っていたのに。

小・中学校のときなど、美術・体育など、ある意味”どうでもいい教科”ばかりが得意で、国語が一番苦手だったのに。笑

自分は、手先が異常に器用(小学校のとき、学校全体で”器用さ”を計測し、学内でトップ!)だったり、スポーツが得意なので、

 「キネスセティック 触感覚優位の人」

だと思ったのに。

あと、ギターで耳コピで1曲弾けるようになったので、

 「オーディオ 聴覚優位の人」

かとも思っていたのに。


オーディトリー・デジタルの分析結果・特徴を見ると、確かに

 「プロセスやシステム、構造、順番などに価値を置く」、「リストを好む」

など、ものすごく当たってる。

でもこれは、社会人として仕事を効率よく進めるために採用しているのであって、自分としては好き好んでそうしているつもりもないのだが・・・。
根っからの仕事人間ということか?

「頭の中でいろいろと考えている時間が多い」
「物事についてじっくり考えることを望むので、自発的に動くことはほとんどない」

うーむ、確かに考えている時間は多いと思う。

このブログは、伊藤龍一が徒然なるままに日々思ったことを書き連ねている個人的なブログです。

自身の人生を顧みるために、起こったこと、思ったことを記録しています。

Copyright © 伊藤龍一のノート All Rights Reserved.